株式会社ライズコーポレーションは、太陽光発電システム・蓄電池総合販売会社です。
【日本住宅性能検査協会】太陽光発電アドバイザー - 登録番号1420007
宅建免許番号 大阪府知事(1)第58659号  国土交通大臣許可(般-27)第25757号

Our Business

事業紹介

蓄電池の押し上げ効果

シングル発電(押し上げ効果無し)

太陽光発電で発電した電力+蓄電池からの放電が、自家消費分を上回り売電し始めると、
蓄電池の放電が止まります。下のようなイメージです。

売電し始めると、蓄電池からの放電が止まるので蓄電した深夜の安い電力を売っている
わけではありません。売電しているのは太陽光で発電した電力だけになります。

太陽光発電で使用電力がまかなえている間は放電せず、まかなえていない時間帯の電気は、
蓄電池でカバーします。太陽光の不足分を上手にカバーするような感じです。

これがシングル発電。売電単価は変わりません。
「余剰電力を売電中は放電は行わない」と覚えてください。

ダブル発電(押し上げ効果あり)

このため、太陽光で発電した電力が売電に回っていくので、
ダブル発電方式(押し上げ効果あり)と言われます。

これがダブル発電。売電単価は変わります。

上で、家庭用蓄電池と太陽光発電を組み合わせて使用する場合、いずれかの利用方法を
選択することになると書きましたが、シングル発電のみでダブル発電が出来ないタイプの物や、
その反対でダブル発電のみの物、一台で切り替えできるタイプもあります。ただ、ダブル発電を
選択した場合、設置時に電力会社との契約が必要です。一度設置した後に、
ダブル発電⇔シングル発電を変更する場合は再度電力会社との契約が必要になります。